現代の憂鬱ー電子機器の充電ー

 努めて慣れるようにしているが、身の回りに入り込んでくる諸電子機材にはそのエネルギーを満たしておくために、常に充電か、電池の点検・補給を欠かすことが出来ない。これらは、意識して自ら慣れるようにしなければこのご時世を生き抜いてゆくことが出来なくなった。

 古い話ではあるが、昔馴染みのカメラ店の店主と世間話をしているとき、息せき切って走り込んできた学生風の男性が、カメラを差し出し、ここで買ったこのカメラが故障したので何とかして欲しいと、ある高級機を店員に突き出した。
 店主が急いで駆け寄って少しカメラをいじると、にっこり笑って青年に行った。お客さん、これは電池切れです、電池を取り替えるとすぐ元に戻りますよ!そう言われた青年は、一瞬ポカンとしたが、エッ、そうなんですか?と狐につままれたような顔をして私たちを見回した。
 後で、店主が、信じられないくらい良くあるんですよ!此処で買ったカメラが故障したゾッって、と言って笑った。

 リモコンや時計、電話の子機や風呂の着火やトイレのリモコンだけだったらまあ時折ビックリするくらいで、笑い話で済むのだけれど、近頃は携帯電話、とりわけスマートフォンやパッド類、さらにはコードレスの機材が加わって本当に始末が悪くなった!下手をすると、毎日、チラリ、チラリと電池の残量インジケーターをチェックしておかないと、外出先だけではなく、家の中でもハラハラ・イライラすることがある。昔ならメモや連絡先などを手帳にも書き付けてあったのだけれど、その類いの使用を止めてしまったために唯一の書き込み先である携帯の電源が切れると、ただのつまらない箱でしかなくなる。乾電池だけの問題なら、コンビニがやたらと増えたことで、大概何処でも入手が出来るが、内蔵電源の場合はそうはいかない。アダプターと電源を見つけなければならなくなる。
 だから、四六時中、いつもこつも電池の残量のことが頭から離れない。充電用のアダプターをいつも身近に置き、外出時には充電用の予備電池や必要なコードも用意したりして、どのような時でも常に電池の残量を気遣っていなければ、まともな日常生活すらもままならなくなった。

 この度は、メイン機がノートPCになったため、もう一つ電池残量を気遣わなければならない機材が増えてしまった。いま、この駄文を書きながら当PCの電池残量をチラ見すると、あと三時間半ほどの残量があるようだが、ここいらで筆を置き、充電しておこう!

2019年4月19日 (金)

新しいノートPCがやってきて

 この度、初めてメインで使用するPCを出来合いの、しかもノートパソコンで購入した。

 これまでは、機械への信用度の問題から、メイン機は必ず熟考して選り集めた部品を組み上げた自作製機と決めていたのだけれど、度重なるWin.7への警鐘と、現役のプロからの助言を得て、出来合いのノートPCを已む無く買ったのだ。
 Dell社製で、ゲーム仕様のPCは、ノートPCとしては上出来であったが、慣れるには些か時間を要した。Win.7に慣れてしまっていたので、Win.10の運用に手間取った。しかし、運用しながらMSが何故早期にWin.10へ移行するように言い続けるのが理解できた。試行錯誤する間に、過去のURL情報を一度ご破算にして、お気に入りを一から組み直した。面白そうなtwitterやInsta.も追いかけやすいよう予め登録した。マウスもブルートゥース仕様にするとUSBチップを差し込まなくても良くなり、側面がすっきりした。(本音は側面に差したティップを抜こうとしたが、指の力がもう入らなくて自力では抜くことができなくなり、また、何かに出っ張りをぶつけたり、引っかけたりしてもいけないので、BT仕様に決めた。)

 この間、悲しいことも起こった。この数年使い込んだPanasonicのノートPC(Win.7)の画面に不具合が新機購入を待つようにして起き、最早持ち出しを断念せざるを得なくなった。他方で、研究用に転用されるWin.7の旧メイン機は中からデータを抜き取り、メールを処分し、URLを殆ど削除したためであろうか、それとも旧機の仕様が良かったのか、この最新型のDellよりももっとサクサクと動くのには笑えた。資金と気力と寿命があれば、練り上げた新しいWin.10機を最後にもう一度作ってみたい。

2019年4月 6日 (土)

Win.10機の導入

 この一か月くらいの間に、幾つかのネット利用に関わる問題点を抱えた。
 使用しているPC(OSはWin.7)でネット上を安全に運用することに不安が積もっていったのである。

 可能な限り優秀な部品を搔き集めて組み立てた小生の自作機によるWin.7(Ultimate版)は本当に優秀な出来で、PC自体の動きについては、作ってから五年以上もたつ今でも結構最高であり、何等問題点を見出すことが出来ないのだけれど、ハッキング等の外部からの悪意に基づく諸問題が頻々と生起し、管理上の限界に焦燥が募った。
 おまけに、来年一月にはMSによるサポートも無くなるので、日本橋まで出向いていつもの達人に相談したら、できるだけ早くWin.10に切り替えなさい、十月を過ぎると消費増税の可能性が高まるため、部品が豊富な今、無理をしてでも新しいものを作るか、思い切って既製品を調達してみるかを決断するべきである、とのご託宣を得た。

 早速、機材選びに入った。
 もう少し先かと考えていたので、まったく用意がなく(予備知識も資金も)、近頃の優秀なMBも全く見当が付かず、大阪駅前の量販店や日本橋のショップも足を運んだが、以前のような気力も上がらず、一向に良い知恵も固まってはこなかった。

 そうしたある日、偶然ネット上のDellの特別セール広告を見ていて面白そうな機械(ゲーム用ノートPCで、Nvidiaの性能が極めて高く特価で、残数が後一台であった)を見付け、年甲斐もなく、思いも掛けないことに衝動的にこれを注文してしまった。

 本来がゲーム用であるだけあって、そのスペックは優秀であった。ノートPCの割には画面が大型で、キーボードもシッカリとし、SSDと1TBのHD、USBcタイプはよいスペックである。ただ、BD・DVD用のデバイスが外付けになるのには我慢が必要。
 急なWin.10の導入には、全く予備知識が無かったため、近くの図書館で見付けたWin.10の教本に頼る付け焼刃の知恵でセットアップやシステムの調整、Office等のアプリの導入をねじり鉢巻きで昨日やっと終了。やれやれである。
 数年お世話になったWin.7Ultimateは、ネットから外し、研究用の物書きマシンとして、余生を一緒に楽しむことにした。

2019年2月 9日 (土)

旧い記事の整理 (2019, 2, 09)

 体調不良と、PWの事情により、昨年末約二年あまり休止を乗り越え、やっとのことでサイト再開に漕ぎ着けましたが、それ以前に書かれた旧い記事がどうも気になって仕方が無かったので、本日、潔く、昨年末以前の記事を総て削除致しました。 不悪。

 インフルの予防注射はしてあったのですが、不養生のせいで不本意ながら風邪を引きました。 諸兄姉におかれましても何卒ご自愛賜りますよう。

2019年2月 6日 (水)

近況報告 (2019, 2, 06)

 今日は少し緩んだけれど、相変わらず寒い。 変わりもせずに風邪を引いているものの、体調は決して悪くは無い。 別のサイトに、三日続けて思わぬ書込を続けてしまった。
   書肆の居心地の悪い世界なんて・・・
   古書市会場で考えた
   全集・著作集は如何にあるべきかを問う

 駄文も、これだけ書けば文字通り老害の極みと言えるが、私が書かなかったとしても、同様な内容を、きっと、誰かが書くだろうから、あんまり気にはしないようにしている。

 先日秋の研究会に出向くため、仙台行きの飛行機の予約を入れた。(メールで受け付け開始の案内があり、新幹線よりも必ず廉いし、滞空時間が短いので)
 研究会は、10月の連休と一部重なる。 連休は高額で割引率が少ないが、連休の前後はビックリするくらい廉かったから(行き戻りを連休から外すと更に二日分の宿泊が可能になる!)、結局、長逗留して諸般の事情で今迄行けていない農村や産業関係、更には今回の被災地など、この際、直接現地を訪ね、この目で見てみようとおもう。

2019年1月10日 (木)

十日恵比寿

 本日は内の希望で、今宮の恵比寿社へ出向いた。 些か体調を崩した内ではあったが、帰りに高島屋に立ち寄り、私の希望で、近くの丸善にも少し立ち寄って無事帰宅。

 別サイトに層をなすものの関係性の繋がりについての雑感(1月10日UP)を掲載。

【PS】
 大して珍しいことでは無いかもしれないが、年が改まる前日、花屋で神棚と仏壇の供花を買った。 今年は結構寒かったので、エアコンを点け続けたからであろうか、添えられた松竹梅の梅が咲いたのである! しかも、突先に一輪、凜として咲いている(二輪目が咲いてこない)! 下から見上げると、これが、何とも言えず健気に見えるのである。 暖かくなったので気が付かないうちに芽が膨らんで、花が咲いただけなのだろうけれど、掲げ上げたように天辺に一輪だけ、というのが、なんともはや有難い。 続けて幾つも咲けば、それはそれでよく見えたであろうが、この一輪だけが、というのに些か悦に入って見上げている。

2019年1月 9日 (水)

PCの復活・後篇

 PCが漸く復活!

 二日間、メールの設定で奮闘! 受信は出来るのに、発信だけがどうしても出来なかったけれど、本日無事完了! これで総ての環境の整備が無事終了いたしました。(これまでの成り行きで、記事はPCの復活!に掲載) 本当にヤレヤレである。

2019年1月 6日 (日)

PCの復活

 昨年5月からダウンしたままのPCを、昨日から蘇生に取り組んだ。 寒いのも忘れ、一生懸命に作業した結果、ようよう日付が変わってから、PCは息を吹き返した。
 アップデートと、セキュリティの確認が終わるともう夜中! 本当に、70を過ぎてやる作業では無いと実感!!!

 本来は、記事を此処に上げておくべきところ、研究用のサイト(PC蘇生作業)にUPしてしまった。 簡単だから、移転させようか、とも考えたが、このままにして、御覧になられる向きは、お手間では御座いますが、そちらを見て下さい。 不悪!

2019年1月 2日 (水)

年頭にて

 2019年の幕は、異常な寒さの中で切って落とされた。

 内外の多難さに思いを寄せずにはいられないような、このピンと冷え切った幕開けは、年末には一体どの様な閉じられ方をするのであろうか!

 年末に読んだ様々なレポートの中で、T氏によるアメリカの体制的凋落が持つ意味の重要性について、テレビ等の解説では言い様の無い分析の甘さを感じる。 音を立てて世界が変動しているのに!

» 続きを読む

2018年12月26日 (水)

近況報告 (2018, 12, 26)

 久しぶりの書込になります。

 体調の不良と、当サイトを書き込む上での必要手続きを受け取るスマホを変更したことによる事故のため、書込が全く出来ない状態が長々と続いてしまいました。

 友人から電話を頂き、「なんだ!生きているじゃないか!ずいぶんと長い間書込が無かったので、ヒョッとしたら、今度こそ死んだんじゃないか、と思って電話した!」とお叱りを受けてしまいました。

 それでもズルズルと作業できない日が続きました。今日、意を決してniftyへ電話し、登録上の切り替え手続きを行い、改めて設定をやり直し、やっとのことで、入力画面に辿り着き、この記事を書くに至りました。

 何もかもを年の性にしてはいけないのですが、何をするにも時間がかかってきだしました。
 そのようなわけで、近頃は、カレンダーを気にせず、思いつくところから手を付けて、来年のための準備に勤しみ、どうやら、そこそこ目途がつきそうになり、今日の二年ぶりのサイト蘇りを迎えることができました。

 それにしても、スマホの機種変くらい!と単純に考えてはいけなかったのですね! 本当に、うかつなことでございました! 深く、反省!