« 『本棚に・・・』サイトの3月17日付けの記事に加筆 | トップページ | 今朝、春雷を聞く »

2014年3月29日 (土)

再び関空へ見送りに

 ビザが降りなかったために足止めをくっていたM氏夫人が、ようやく一ヶ月後の今日、ご主人の時と同じように、ニッコリと笑い手を振ってゲートの奥へと吸い込まれるようにフランスへ向けて今朝関空から飛び立たれた。

 本当に若い人は羨ましい。 M氏ご夫妻を見ていると、まだまだ日本の若者も捨てたものでは無いゾ、と内心凄く嬉しくなる!  些か寂しくなるが、彼らが帰国されるまで、私も頑張らねば!

 帰宅時、駅前から玉串川沿いに歩いていると、沿道の桜並木の芽が弾けてかなり花が咲き綻びつつある。 つい先程、素晴らしい若者達を見送ってきた後だったので、降り注ぐ光の中を花々が将に弾けんとばかりに咲きかけている有様は、見る者の気持ちを言いようも無く豊かに包み込み、溢れんばかりの希望で満たしてくれた。

« 『本棚に・・・』サイトの3月17日付けの記事に加筆 | トップページ | 今朝、春雷を聞く »