« 見舞いのため京都へ | トップページ | 彼岸法要へ »

2014年3月19日 (水)

過労で休養

 

 とりとめもなく物事が展開してゆき、はっきりと見えて聞こえているのだけれど、何のことかさっぱり把握し辛い妙な夢に一晩翻弄される。
 何とか起き上がるも、目が重く腫れぼったくて、細かなものがぼやけてうまく焦点を結ばないため、大学へ出向くのは断念。

« 見舞いのため京都へ | トップページ | 彼岸法要へ »