« 思わぬ事態に | トップページ | 半日ドッグに出掛けた »

2014年7月 9日 (水)

回復へ向かって

 ここ三日ばかりの間、痒みと眠さに苛まれて過ごした。 さすがの蕁麻疹もそろそろ薬が効いてきたと見えて、どうしても消えない発疹の一部を除いて表面上は終焉に向かってきた。 お土産として、掻きむしった傷が全身に残り、下着や服と擦れて微妙な痛さが全身を覆っている。 緊急用の頓服は熟考の末、昨日は服用を避けた。 体の奥底で何かが動き回るようで些か気持ちが悪いが、いま一時の辛抱であろう。
 今日は大学へ行く日であるが休むことにした。 頓服を外した分だけ眠気を誘わなくなったので少しずつ起きている時間が増え、日常生活に戻るための準備を少しずつ始めている。
 巨大な台風がやって来るという。 こいつがやって来るまでには治っていたい。

« 思わぬ事態に | トップページ | 半日ドッグに出掛けた »