« “Gegen den Strom”に記事をUP | トップページ | 京都に出向き(1/14) »

2015年1月10日 (土)

映像データをやっと仕上げることができた

 奥山清四郎氏の山田先生の講義記録に解説を付けた映像データ(DVD版とCD版の二種類)の作成を、1月5日以来少しずつ作業を続け、今日何とか仕上げることが出来た。

 以前にも暫定版として作ってはいたが、この度奥山氏についての新しい知見を得られたことを受けて、元の原版を改訂して作成。 しかし、編集には本当にイライラするくらい結構な時間が掛かってしまい、終わるとグッタリとした(難しかったのではなく、作業者が年でのろまになったのと、惚けてきたのが本当の原因なのだが)。

 そして、この度、新しくディスク作成プログラムを“nero”に変更した(Amazonから宅急便で直ぐに来た!)。 それまで使用していた“B`s Recorder”に特別の不満が有ったわけでもないが、「劣化に強い」といううたい文句に甚く惹かれて、また、一度使ってみたいとかねがね思っていたので、良い機会だと考えたことも、新しいアプリの導入を後押しした。 ただ、Wordの構成が些か変わってしまうことを除くと、結構良い選択であったと思う。

 一昨日、アメリカで話題のThomas Piketty氏による4回連続のテレビ講座の第一回目がNHKから放映された。 氏のCapital in the Twenty-First Centuryが約一年くらい前にアメリカ版として出版され、種々の話題が日本にまで聞こえており、最近ようやく日本語訳が出て今や何かと話題の書となっている。 講座は後三回あるが、Piketty氏のこの本は読んでみたい。

« “Gegen den Strom”に記事をUP | トップページ | 京都に出向き(1/14) »