« 近況報告 | トップページ | PCの復活 »

2019年1月 2日 (水)

年頭にて

 2019年の幕は、異常な寒さの中で切って落とされた。

 内外の多難さに思いを寄せずにはいられないような、このピンと冷え切った幕開けは、年末には一体どの様な閉じられ方をするのであろうか!

 年末に読んだ様々なレポートの中で、T氏によるアメリカの体制的凋落が持つ意味の重要性について、テレビ等の解説では言い様の無い分析の甘さを感じる。 音を立てて世界が変動しているのに!

【PS】
 昨年は、香華の行事があり、年賀状を控えた関係上、このサイトへの書込を敢えて元旦からずらした。

 今日は、“ Festina lente ! ”にも書き込んでみた。

« 近況報告 | トップページ | PCの復活 »