« 年頭にて | トップページ | PCの復活! »

2019年1月 6日 (日)

PC蘇生作業

 小生のメインPCは昨年の4月末までは自作機によるWindows7Ultimateであった。
 であった!と書いたのは、この時点で外部からの攻撃で機械がダウンしたためである。

 ネット環境から外し、手を尽くして何とかWindowsが動く環境に復元した(ドライブ等の損傷は無かったから)ものの、ネット環境への接続が上手くゆかず(従ってプリントも出来ない)、加えて体調も思わしくなかったので、仕方無く、謂わばそのまま放置状態が続き、少し古いPanasonicのノートPCでその日その日を呻吟しながら今日までやって来たが、体調が上を向き出した昨年末から、何とかして、この小生手作りの愛着深いPCを蘇生させようと真剣に考え始めた。

 本来ならば、新しくWindows10を組み立てたかったが、書物と資料を買いすぎたため、財布が首を縦に振らず、何とか捻り出した体力をここで使い切りたくなかったので、この際、最低限の外部通信用の最新のイーサーネットカードとケーブル(カテゴリー7で)だけを新調し、蘇生・復元を企画。 何年かぶりで大阪日本橋の行きつけのPCパーツ店へ出向いた。
 予想はしていたが、嘗ての隆盛を知る者にとって、日本橋のPC関連街は見る影もなく寂れ、本当に全うな店は行きつけのショップだけとなっていた。

 モデムから書斎へと有線のケーブルを張り直す作業は、当初の想像を遙かに超えていた。 体力が全くついてゆかないのである。 内の助力を得て、どうにかこうにか書斎の中まで15メートルのカテゴリー7のケーブルを丁寧に張り直したが、更に問題は書斎の書物の裏側を這わせたケーブルの取り替えであった。 一部ではあったが、書物の山を一度廊下に運び出し、天井から垂らしたケーブルを床の隅に張り直す作業は、脚がしびれて床に座り込むほどに苦しく、息が切れた。 改めて、70を超えてからこの様な作業は決してするものではない!と実感!

 PCケースを開き、ネジを緩めて通信用のカードをセットし、蓋を閉じて、苦労して張り直したカテゴリー7の末端をカードに挿して電源を投入。 書物をはじめ、動かした様々なものを元通りに置き直し、寒さを忘れ、丸一日がかりで漸くPCの電源をONにした。 ここからは、椅子に座っての作業になる。

 黙々とした、久し振りの設定作業は、日付が変わる頃に、どうにかその成果を確実にし、機械が小気味よく動き出す様は、今迄何回も味わってきたが、その都度、言い様も無く嬉しさが込み上げる!
 ネットも無事繋がり、充分なセキュリティの確認が終わって、一番にこの書込を今している。

 明日から、再び、この機械で仕事が出来ると思うと、愛おしさが湧くように募った。 細かな設定が残るが、それは明日から少しずつやれば良いではないか!

 手作りで様々な思い入れの籠もったこの機械も、Microsoftのメンテナンスが今年の11月で切れる。 だから、11月からはインターネット環境から外して、しばらくは拙宅内でのイントラネットとして執筆等の作業用になるという余生が待っているが、それまでの間、暫し頑張れ! まずは、真に目出度い!!!

【PS】
 本来は、このサイトでは無く、別サイトの普通の日記(柴扉の辺にて)に書くべきであったが、機械が蘇生したことによる勢いで、ここに書き付けてしまった。 不悪。

« 年頭にて | トップページ | PCの復活! »